添い乳以外の寝かしつけは、おしゃぶりで。出っ歯の心配無用!

子育ての永遠のテーマの一つが、「スムーズな寝かしつけ

添い乳で寝かしつけをしていたものの、おしゃぶりを使ったところ、うまくいったという体験談です!

添い乳以外の方法で寝かしつけたい!

うちの子は標準よりも体が大きく成長していたので、抱っこをするのも辛かったのです。

ですから、楽をしてすぐに添い乳をしてしまっていました。

添い乳で寝かせると卒乳する時に苦労するのではないか

添い乳をすることで体が大きくなってしまうのではないか

などたくさん考えて悩んでいました。

悩みを解決してくれたのは、おしゃぶり!

そこで私の悩みを解決してくれた商品がおしゃぶりでした。

やはり、何かを吸いながら眠ることが落ち着くようなのです。

おしゃぶりをくわえると、すぐの眠ることができるようになりました。

誤解の多いおしゃぶり

おしゃぶりは、出っ歯になりやすい、衛生的によくないなど特に昔の方々は、好まない方が多いようです。

私もおしゃぶりで誤魔化されて可哀想とよく言われました。

しかし、赤ちゃんはおしゃぶりをくわえると大人しくなることが多いのです。

大人しくなるということは、気持ちが落ち着く、安心するということではないでしょうか?

また、今では技術もかなり進歩してきています。

出っ歯になりにくいおしゃぶり、
電子レンジですぐに消毒することができる消毒ケース付きの商品など

優れ物が数々あるのです。

出っ歯になりにくいおしゃぶりを購入!

私は、娘に出っ歯になりにくいおしゃぶりを購入してみました。

商品の名の通り出っ歯にはなっていません。

歯科医さんが考えて開発されている物です。

おしゃぶりのメーカーは、「チュチュベビー デンティスター」です。

これなら安心して使えると思って決めました。

おしゃぶりは、500円以内でお安く購入出来る物もあります。

一般的にさほど高価なものではありません。

出っ歯になりにくいものや、消毒ケース付きの物でも1000円以内で購入することができます。

消毒ケース付きのおしゃぶりを購入

こちらは2人目の息子の為に購入しました。

アンパンマンおしゃぶりセットです。

いつでも消毒できるので助かります。

やはり口から外れると汚れるのです。

でも、すぐに消毒して使えると衛生的で助かります。

おしゃぶりのためだけに、わざわざ大きな消毒ケースを使って消毒する必要もありません。

とても便利だと思います。

いろいろ言われたら・・・

おしゃぶりについては、賛否両論あるようです。

しかし、誰に何を言われようと、自分が必要で子どもも必要としているならば、買っても問題ありません。

依存しすぎると、なかなかやめられないのでは?と心配になったこともありました。

でも時期が来ると、自然にやめてしまいました

無理に止めさせる必要はないと思います。

用事をしたくても、子どもが泣いていると集中できませんよね。

外出の時や公共交通機関を使用している時などもそうです。

とにかく、おしゃぶりに助けられる場面がたくさんありました。

同じように悩んでいる方々にお勧めしたい商品です。